[育てる] 植物

球根の楽しみ方

ガーデンセンター荒川沖店スタッフ

春に球根の花が咲くまで淋しいので、冬の間も楽しめる花期の長いパンジーをチューリップ球根と一緒に植えて、長く楽しむ目的でつくりました。花苗と球根の花色は両方とも黄色で、春らしいあたたかい色を選びました。

所要時間 30分

かかった費用 およそ2,500円

レシピのコツ

  • 背丈の低いものを前に、高いものを後ろに配置

プランターの半分くらいを目安に土を入れます。このプランターは底網がついているので、土をそのまま入れますが、底網無い場合は、軽石を敷いてから土を入れます。

パンジーの花向きを正面に合わせながら、3株を等間隔で配置します。

チューリップ球根サンシャインクラブは草丈約40cmと高めですので、パンジー苗を引き立たせるように、苗の背後と脇に配置します。
画像は上が正面、下が背面になります。

全ての配置が終わったら、土を入れて植えつけます。

球根用肥料(タイムコントロール肥料)を土の上にパラパラとまきます。

寒さ対策と美観を兼ねて、マルチングモスを敷きつめます。

植えつけ終わったら、必ず水やりを!!たっぷりと水が流れ出るまであげます。

バランスをみて良ければ、植え付け完了です!

花色や道具も黄色に揃えて植え付けしてみたところ、楽しい作業となりました!春の開花も楽しみです。

このレシピへのコメント