[育てる] 植物

ゆり球根の植え方

ガーデンセンター富里店スタッフ

開花してこそ感動ある植物です。植え方からしっかりできれば綺麗なお花が咲いてくれます。

所要時間 10分

かかった費用 およそ2,000円

レシピのコツ

  • 球根の上に出てくる根は養分を吸収するので深植えが大事です
  • 浅植えだと養分吸収ができなくなり、年々球根が小さくなります
  • 球根の下に出てる根は水分吸収に役立ってます

表面の鱗片がしっかり付いている。
乾燥による傷みや腐りがないか確認します。
できるだけ球根が大きく表面変色がないものを選びます。

日当たりが良く、水はけの良い環境を選びます。
植え付け場所では球根1球に対して、
深さ約30cm、横幅も約30cmの土を掘りだします。
花壇培土を入れ、タイムコントロール肥料球根用を加えます。

土づくりが完成したら、
球根を植え付けします。
球根の約2個分の深さ
地面から約15~20cmの深さに植え付けます。
球根の根が付いてる方が下になります。

丈夫に季節の花を植えたり、
地面にガーデンモスを敷き詰めると、
土壌の乾燥予防や雑草予防もできて綺麗に仕上がります。
あとは、開花時期を待つだけです。

開花が待ち遠しい球根植物は、植え付け環境を整えて綺麗なお花が咲くのを楽しみましょう。

このレシピへのコメント