[作る] なんでも

SL貯金箱を作ろう!

sn310

お家にあるお菓子や飲み物のパックを使ってSLを作ってみました。
ペットボトルのキャップやストローでSLの部品を作れば、どんどんSLっぽくなりますよ。色々なカタチのパックを使えば新幹線や在来線も作れちゃうかも!?

所要時間 2時間

かかった費用 およそ300円

レシピのコツ

  • 部品をどうやって再現するかが工夫のポイントです。

図の通りに牛乳パック、お菓子の容器、塩ビ板を準備します。

お菓子の容器と牛乳パックを木工用接着剤で接着します。

窓になる部分にセロハンテープで塩ビ板を貼り、「ステップ2」で作ったベースに粘土を覆い被せてつけます。

ヘラで窓やお金を入れる部分の粘土を取り除きます。窓の部分も塩ビ板に合わせて粘土を取り除きます。

ウッドビーズやペットボトルのキャップ、ストローを多用途接着剤で接着します。

全体をアクリル絵の具で塗り、ニスを塗ります。貯金箱のフタを入れれば完成です!

小さなベルや石炭積載車両をつくってみると楽しみ方が広がるのかなと感じました。パックの使い方を工夫すれば色々な乗り物も作れそうなのでチャレンジするのも楽しいですね!

このレシピへのコメント