[ライフスタイル] アウトドア

スクリーンサンシェードを組み立ててみよう

きゃめ!

スクリーンサンシェードは本当に簡単でおすすめです。
2人ならもちろん、おそらく1人でも組みたてられます。

所要時間 10分

かかった費用 およそ7,000円

材料で必要なもの
材料名 サイズ 数量
コールマン スクリーンサンシェード ブルー 2000017139 記事商品とは異なります

レシピのコツ

  • ポールを差し込む際、誰かに押さえてもらうと楽ちんです。
  • スクリーンサンシェードは本当に簡単でおすすめです。

まずは、コールマン社製のスクリーンサンシェードを組み立ててみましょう。
サンシェードも数あれど、スクリーンが付いていて、フルクローズが出来る人気のサンシェード!
組立が難しい、面倒というイメージがあるが、さてどれだけ簡単で、また所要時間はどれだけかかるのか?・・・ご覧あれ!!

クネクネ曲がったポールらしきパーツが2本と、生地が1つ入っています。

ポールをのばしても、初めから曲がっている部分もあります。
(実はこの曲がりが画期的!)

一方を角に差し、もう一方を反対側に差し込みます。
反対に差す時は、もう1人の方にスクリーンサンシェードを抑えていてもらう係になってもらうと簡単です。
なんと、ポールに曲がりがある為、差し込む時に力は不要なんです。

もう1本のポールを設置し、完成です。

サンシェードはとかく組立が難しい、かなりパワーが必要と思われがちですが、ちょっとお高いスクリーンサンシェードは本当に簡単でおすすめです。
やっぱり、海やフェス会場でスムーズに組み立てられるものが、最高ですょ。


ぜひご自分でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

ホームセンター新田店 季節用品担当 細谷

このレシピへのコメント