[ライフスタイル] アウトドア

走る!? ピザ釜を試してみました!

Jun Ozaki

走る!?ピザ窯(自走はしません...)タイヤ付きでコロコロと移動出来るピザ釜がとても便利ということで試してみました!

所要時間 30分

かかった費用 およそ50,000円

レシピのコツ

  • お庭でワイワイ盛り上がる!

移動式のグリルは数あれど、移動式のピザ釜はかなり希少ではないでしょうか?お庭にレンガのピザ釜を作りたいけど、スペースや予算の関係でなかなか実行出来ないアナタ!コンプレックスが一気に解消出来る必見レシピです!!

火起こしが苦手で...という方は案外多いと思います。今回はマッチで即点火出来る簡単着火燃料「ラウンドストーブ」というLOGOSの商品を使いました。森林を伐採しない環境に優しい燃料で、1個で40〜60分も燃焼するスグレモノです。

今回は冷凍のピザを焼いてみました!本来は石板の上に直接のせて焼いた方がよりクリスピーに焼けるのですが、片付けが苦手な僕なので...今回はアルミホイルの上で焼きます。

冷凍ピザの焼き時間は220〜250度で約7分です。大人数でのガーデンパーティでも短時間でどんどん焼けるから、とても頼もしいですね!

ピザのいいにおいがしてきました♪なぜか...薄手のゴム手袋をしていますが...本当は軍手ですね!熱いので注意してくださいね☆

電気オーブンで焼くのと比べて、サクッとしていて本格的な焼き上がりになりました!大きなチキンを焼いたりローストビーフを作ったりも出来そうです。

DO IT ステイケーション!! お庭でワイワイ休暇を楽しみたい方へピッタリの商品です☆使わない時は、屋内へ移動して収納出来るので限られたお庭のスペースも有効に利用出来ますね。家庭菜園で採れたトマトやバジルをのせれば贅沢なマルゲリータの完成です☆

このレシピへのコメント