[見直す] インテリア

2×4材で柱を立てて棚をつくろう!!

tomonori

賃貸のマンション、アパートに住んでいると壁に穴を空ける、棚を作るなどは難しいですよね。今回は壁にキズをつけずに床と天井に突っ張って柱を立てられる「ディアウォール」を使って棚を作成してみました。

所要時間

かかった費用

床から天井までの高さをはかり、2×4材を天井高より4.5cm短くカット。
その後、好きな色に塗りましょう!!(今回はオイルステインを使用)

ディアウォールの「中間ジョイント」を使うと、短い2×4材をつないで長い柱にすることができます。
短い木材だと運びやすいのが利点です。

2×4材にディアウォールをセットします。
木材の両端にかぶせるだけの簡単セットです。

上側になる部分にバネがあるので、まず2×4材を上に押し上げてから下の部品をはめます。

立てた2×4材の間に棚受けをつけて、その上に棚を固定しましょう。

2×4材の端材で定規を作っておくと、棚の位置決めがスムーズに、正確にできます。

今回は、入り口の近くに袖壁のように突き出した部分も設けて立体的に飾れるようにしました。

このレシピへのコメント