[見直す] インテリア

キッチンリフォーム(収納扉)

tomonori

台所の収納扉って樹脂製の古めかしい印象を与えていませんか?
また、油などで汚れていませんか?
そこで、さわやかで明るい白をテーマカラーに、木目調カッティングシートでカバーしてみました。
今回は裏紙を剥がすだけで収納扉やドアなどに簡単に貼れるシート「スタイルアップシート」を使います。

所要時間

かかった費用

レシピのコツ

  • 収納扉の汚れはきちんと落としましょう。
  • 貼る際はスムーサーで中央から端に貼りましょう。
  • 残った空気は針で刺して逃がしましょう。

表面に汚れがあるときちんと貼れないので、キレイに拭き掃除をしましょう。
油汚れがひどい時は、中性洗剤か専用のクリーナーを使って掃除します。

上側の裏紙を10cnほど剥がして位置決めをします。
下に向かって貼っていきます。スムーサーで中央から端に向かって空気を逃がしながら貼るのがコツです。

貼る際に空気が残っていたら、針で刺して逃げ道を作ってから圧着すると平らに仕上がります。

貼り終わったら、スムーサーをガイドにしてはみ出した部分をカッターで切ります。
面材と縁の盛り上がりの境界に刃を入れるので、傷はわかりません。

簡単に収納扉が清潔な印象になります。
カッティングシートを使えば手間もかからず手軽に模様替えができますね!

このレシピへのコメント