[育てる] 犬

わんちゃんのお手入れ <耳編>

hide

定期的に耳掃除をする事によって愛犬の健康管理が出来ます。耳垢がたまることによる病気の発生を防いだり、病気の早期発見が出来ます。しっかりお手入れを行い健康なペットライフを送りましょう!





所要時間 10分

かかった費用 およそ1,800円

材料で必要なもの
材料名 サイズ 数量
ノルバサンオチック 118ml 1
道具で必要なもの
道具名 サイズ 数量
耳そうじ 毛ぬき ステンレス 1

レシピのコツ

  • 耳の穴の奥まで突っ込み過ぎないように、丁寧に汚れを拭き取ります。

耳毛の生えている犬種は耳毛を抜きます。(プードル・シーズーなど)
鉗子にコットンを巻きつけノルバサンをしみこませます。鉗子の先にコットンの端をはさみ、鉗子を回転させ巻きつけて下さい。コットンの先にノルバサンオチックを充分に染み込ませます。



耳の穴の周りや、耳の穴の中の汚れを拭き取ります。



耳の汚れがひどい場合は、ノルバサンオチックを適量耳の中に入れます。



耳の外側から耳の穴の周りをおさえて揉み込みます。



鉗子にコットンを巻きつけ、そのまま空拭きをします。コットンに汚れが付いてこないようであれば完了です。



ワンちゃんも気持ちよさそうにしています。



耳の中は敏感なところです。急に耳毛を抜いたり、鉗子をつっこんだりすると犬が驚く場合が多いので、最初は様子を見ながら作業をして下さい。


ジョイフル本田ペットセンターは商品だけでなく、ペットに関するあらゆる知識やノウハウが揃い、ペットと飼い主や、飼い主同士の出会いなどを演出する空間でもあります。ぜひ一度ご来店下さいます様、お待ち致しております。

ペットセンターニューポートひたちなか店 担当 岩田 雄介







このレシピへのコメント