[育てる] 植物

木酢液を使ったハクビシン除け

Tomo

ぶどうが収穫時期に近づくとハクビシンが狙いに来ます。
ネットでビニールハウス内に進入しないようにしていますが、固定が甘い所から進入したり、ビニールハウスをよじ登ってビニールに足跡状に穴を空けそうになったり、精神衛生状よくありません。
しかも学習能力が高く、同じ仕掛けではすぐに効果がなくなります。
色々調べた所、果物が好物で、臭いに敏感、ハッカ油や木酢液が使えそうだなと、今回のを作ってみました。

所要時間 5分

かかった費用 およそ700円

材料で必要なもの
材料名 サイズ 数量
トヨチュー 熟成 木酢原液 1.5L 原液タイプのもの
木酢液の4倍
空のペットボトル なんでも良い
ひも(木などにぶら下げるなら)
道具で必要なもの
道具名 サイズ 数量
オルファカッター 万能 L型 バンノウL

レシピのコツ

  • ペットボトル便利
  • カッターの黒刃はいいぞ
  • 過信は禁物、ネットも併用

木酢液を薄めるので、ペットボトルは洗ったまま濡れた状態でもよい。

ハクビシンは犬や猫よりも臭いに敏感で
ハッカ油、木酢液、石油系などの臭いを嫌うみたいです。
安くてこぼしても安心な木酢液を使うことにしました。

ペットボトルだと首があるので吊るしやすく
手に入りやすい
ただそのままだと穴が小さすぎて蒸発してもある程度結露してしまうので
穴を空けます。
せっかくなら補充しやすようにと
片側に寄せて2箇所、大き目の穴にしました。
形は四角でも三角でも、やりやすい方で。

最終的には5倍くらいに薄めようと思ったので
その1/5くらい入れます。

穴大きいと楽ですね。

地面に置いてもいいですが、倒しそうなので、木など吊るせる所があれば吊るしてしまった方がいいと思います。
50m間隔くらいがいいみたいです。

こちらは三角に穴を開けました。

とりあえず5倍で置いてみましたが、ハクビシンの足跡がまだ増えるようでれば、原液を追加して濃度を上げたり、少し高めですがハッカ油を試してみようと思います。
経過が楽しみです!

追記:まだハクビシン来てるみたいで、2本ではまだ足りないようです。
確かにぶどうの香りのに負けてる気がします。とりあえず本数を増やして経過観察してみます。

このレシピへのコメント