ジョイフル本田のえんじょいふるにはDIYレシピがたくさん

[育てる] 植物

ロータスブリムストーンで土留め

sora

はじめに

1段高いところにある畑の土が流れないようにしたかったのですが
自分で塀とかは建てられないので、植物を植えてみることに。


そこで低木で常緑の植物を探していたところこんなにかわいい植物を
発見しました!

名前は「ロータスブリムストーン」!

所要時間 5ヶ月

かかった費用 およそ1,500円

必要なもの・準備

材料で必要なもの
材料名 サイズ 数量
ロータスブリムストーン 6
〔シャベル〕共柄 カラー移植コテ グリーン 1
マイガーデン 植物全般用 1.6kg 1
腐葉土 40L 1

ロータスブリムストーンで土留め

ステップ01

穴を掘って埋める

2016.03

植えたいところに均等に20cmほどの穴を掘り
肥料(マイガーデンとか化成肥料)をパラパラっと一握り程度入れ、
更に土を上にかぶせ
苗を入れ土でふたをします。

土にはすこし腐葉土を混ぜました!

今回、春にぐぐっと伸びてほしかったので3月に植え付けをしました。


なんでも花木は3月か9月に植え付けすると春にぐぐっと伸びるとわたしは信じています 笑



(写真の2輪車はジョイフルのものです)

ステップ02

毎日水やりをして春になるのを待つ。

とにかくがんばって水やり。


乾燥を好む植物らしいのですが、

高いところに植わっている分
水はけもよさそうだし毎日やりました。
(1日中日が当っている所なので)


夏は2回です!


(画像はエキナセア)



水やりをしながら「おー、よしよし、いい子だね」と声をかけます。

ステップ03

約5ヶ月後・・・

2016.08

結構もりもりです!

穂先?が黄色くてとってもかわいい!

斜面に植えたけれど、ちゃーんと葉先は上をむいてくれています♪

株と株の隙間はあと15cmくらいです。


来年、株間に、もう1苗ずつ違う種類を入れてみたいと思います!


ちなみにロータスブリムストーンは木のところではなく、
花苗のところに売っていました^^

ステップ04

ロータスブリムストーン

◆ 日光がだいすき。

◆ やや乾燥気味に育てる。

◆ マイナス10度まで耐えられる。

◆ 常緑で冬越し。

◆ 切り戻しをするとにぶくなった葉色も戻る。

ステップ05

1年後2か月後

1年経ちまして、さらにもりもりになりました^^

間に植物を植えようと思っていたのに

必要ないくらい株間もうまりました^^

ステップ06

お花が咲きました♪

なんと花が咲きました!
土留めにもなって花もさいてくれて
なんてすてきなブリムストーン★

ステップ07

2018/06/18

花後、種がたくさんできました。
(オレンジに見える部分がそうです)

ロータスブリムストーンは蒸れると枯れてくるそうなので

梅雨前に切り戻しが必要だそうです!

ちょっと梅雨に入っちゃいましたが、

切り戻すことにしました。

ステップ08

切り戻し後

花と種の部分を
ハンディー芝刈り機で刈り取りました!

これでまた伸びてくる部分が
きれいな黄色の穂になるはず・・・!?^^