[作る] 家具

パリ風野菜入れ

sora

おしゃれな野菜入れが欲しくてつくってみました^^
にんじん、じゃがいも、たまねぎーなんでもござれ♪
ドライフラワー入れてもいい感じでした。

(スイングドアをつくったベニヤが余ったので^^)

所要時間 2日

かかった費用 およそ1,000円

適当に作りたい大きさに角材を切って枠組みをつくる。


今回は

<大>

20cmを4本

44cmを4本

<小>

20cmを4本

30cmを4本



ベニヤ


23cm×44cmを4枚


20cm×30cmを2枚


26×30cmを2枚


随時、計りながらのこぎりでカットしていきます。


個人的に、ベニヤは目の細かいのこぎりの方が切りやすいと思います。

結構適当にビスを打っていきます。

棒があっちやこっちを向いていてもだいじょうぶです!

最後にベニヤをはりつけたらなんとかなります。


そして、ベニヤをはりつけ形を整えたら、

枠がついていない方をベニヤの上に置いて
四角く鉛筆でなぞって形をとって、ふたを切りだし、
取り付けます。




さてここから画像がなくてすみません・・・

1歳の息子を背負いながらの作業でしたので 笑


まず、全体を黒く塗ります。

次にアクリルペイントのAMERICANAのKhaki Tanという色か、
なんとなくくすんだベージュっぽい色を見つけてきていただいて、
それを紙の上に出し、ハケにつけ、
それをある程度かすかすになるまで紙にねたぐりつけて、
そのかすかすのハケで黒く塗った場所を「カスカスカスーーー」っと塗ります。

そうすると、いいかんじに薄汚れた黒になります。

ただの黒よりもブロカント感が増すし、シックな感じになります。

(ライミングワックスを塗っても素敵です)




洋書の表紙を普通のボンドで貼ります。

その上からつやけしニスを塗ります。

(洋書はOLD FRIEND荒川沖店で買いました。)



完成です!

麻袋をいれたなら立派な野菜入れの完成です!



洋書に「PARIS」って書いてあるし
上品な黒だし、
なかなかおしゃれに出来ました。


洋書がかなりきいてます!^^
洋書の種類によっていろんなBOXができそうですね!

このレシピへのコメント