[作る] なんでも

車の灰皿の穴を利用してミニテーブルをDIYで自作

Tomo

あまり広くない軽自動車(スズキkei)ですが、小さいテーブルがあると便利だけど、サイドエアバッグ搭載で助手席側にもあまり付けられる所がなく、既製品もないので自作してみました。

金具以外は端材とかで作ったので費用は概算です。
全部一から買うと倍くらいになるかも
時間は形状を決めるのに半分くらい使ってます。

所要時間 2日

かかった費用 およそ2,500円

ダンボールで型紙を作り大きさを決め、MDFで作ります。
縁はモールを貼るのであまり急な角度はつらいので考慮します。
木目のカッテイングシートや木口テープならエッジを出してもいいかもしれません。

ダンボールで型紙を作り大きさを決め、MDFで作ります。
灰皿の所のビス穴を利用して、金具を取り付け最終的な形状を探ります。
目立つ縁はモールを貼るのであまり急な角度はつらいので考慮します。

MDFの厚みは
天板が枠部分2.5mm + 9mm で角のアール部分は接着後ヤスリで削っています。
足は 12mm です。

さっさと形にしたかったので、黒のスプレーだけで塗りましたが、MDFは塗料を吸いまくるので、ニスで塗って乾いたら表面を紙やすりで整えて塗料を塗った方がいいです。

あと、滑り止めマットを天板のくぼみに合わせてカット。

塗料が乾いたらモールを貼ります。
カー用品の12mmのメッキモールです。
モールをドライヤーで温めて曲げていきます。
マスキングテープで仮固定して1日放置。

それでもモールが剥がれそうなところは下穴を開けてビスで固定しました。
モールを貼るところはカーブを緩めにしないと剥がれるので対策に追われます。

ボンド接着だけでは強度が不安なので足と天板をL字金具で補強しした。
左足を接着
 ↓
左足をL字金具で補強
 ↓
右足を接着
 ↓
右足をL字金具で補強
そんな感じです。

やっぱりちょっとガタガタするのでL字の金具をグラインダーで加工してセンターのパネルの隙間から天板を追加で支えるようにしました。
随分頑丈になりました。

できました。

コンビニで飯の時や、スマホとか置いておくのに便利です!

車の形状によってしまいますが、参考程度に。

このミニテーブルは結構前に作ったんですが、最初に作った理由はネットブックを載せる為で、プラスアルファでテーブルとして使えるようにが始まりでした。

このレシピへのコメント