[作る] なんでも

フォトショップでアンティーク風ラベルを作る

sora

古いものが大好きで・・・


なかなか作る機会は少ないかもしれませんが、
ちょっと紹介しますね^^

所要時間 30分

かかった費用 およそ10円

フォトショップを開いて、新規ページをたちあげます。


グリッド線(縦横の薄い線)を表示して


四角い筆で点をつけていき、長四角を作ります。


グリッド線があるので、まっすぐに点をつけていくことができます。

四角の中に、文字や線を書きこんでいきます。

字体を変えたり
大小いろいろ書いていくと、それらしく見えます。

線を横に入れたり縦に入れたり、
数字を入れてもかっこいいです。

ネットで無料の、フォトショップ用のスタンプなんかがあるので、ダウンロードして、

文字の上から50%くらいの透過率で押してもグッドです。

もちろん、文字の上からではなくて、
ワンポイントとしてどこかにいれてもナイスです♪

スポンジなどのブラシを消しゴムで使用して

ところどころ削っていきます。

古くてかすれたラベルをイメージしながら・・・

なかなかいいかんじに出来てきました。

■の枠、文字のレイヤーを結合しておきます。

新規のレイヤーを立ち上げて、
なんとなーくアンティーク用紙のような色味でベタ塗りをします。

そのあと、もう少し暗めの色をスポンジブラシで
用紙の端をポンポン塗ります。


そのあと、「覆い焼ツール」と「焼きこみツール」で
適当に濃淡をつけていきます。

その後、文字レイヤーを背景レイヤーの上に表示して、
レイヤーを結合します(これを”ラベル”とします。)



A4を新規で立ち上げラベルを移動し、
印刷したい大きさに縮小します。



ラベルレイヤーを複製してA4用紙にならべていきます。

印刷します!

普通にハサミやカッターでカットします。

作ったリメカンなどに普通のボンドで貼ります。

この缶はなんの缶でしょうか!



・・・・




正解はコーンの缶です!



ドライフラワーなんかをいれるとめちゃめちゃかわいいですよ♪
ギフトにも♪


今回はユーカリとガク紫陽花です。

3年前にジョイフルで1000円の小さな苗を購入して
もう3メーターくらいになりました、笑

このレシピへのコメント