[育てる] なんでも

ペットホテルのご紹介

tsukasa

ペットと生活を共にしているとどうしても困るのが急な用事ではないでしょうか?特に外部の影響を受ける冠婚葬祭や帰省、海外旅行などではないでしょうか?置いていくにも心配という方が利用される場合も多いです。お買い物の間に預ける一時預かりなども人気です。そんなペットホテルサービスについてご紹介いたします。

所要時間

かかった費用

材料で必要なもの
材料名 サイズ 数量
ペットホテル

ジョイフル本田ペットセンター・ペットワールド各店舗に併設されているペット専用のホテルです。

預かり対象種は超小型犬から大型犬までの犬種、猫種全般からうさぎ・ハムスター・モルモットデグー等の小動物、インコ、オウム、文鳥、家禽等の鳥類と幅広い種が対象です。

利用宿泊期間は1泊2日から、お客様が希望する日数でご利用いただけます。宿泊以外にもお買い物中や急な用事の際にもご利用いただける「一時預かりサービス」もあります。

設備は冷暖房完備で幅広いケージサイズを使用し1頭1頭をケージに分けて個別に管理しお預かりします。

健康維持や、快適に過ごせるために日常管理だけでなく、必要に応じてお散歩などの運動もいたします。

各都道府県に動物取扱業に関する登録しております。

●ジョイフル本田のペットホテルではすべてのお客様に安心してご利用いただくために予防接種証明書をご提示していただいております。申し込みの際にご用意ください。

ワンちゃん、ネコちゃんの混合ワクチン接種証明書

狂犬病予防接種証明書(ワンちゃん)
(但し、予防接種を1年以内に受けていない場合はお預かりできません)

フェレットに関しましては混合ワクチンの証明書をご提示していただきます。(但し予防接種を1年以内に受けていない場合はお預かりできません)

●受付の際に必要となる物には以下の物がございます。

身分を証明するもの(運転免許証、健康保険証など)

普段使われているリード、タオルなどをご持参ください。

普段与えている食事をご持参ください。

鳥・小動物の場合はケージごとのお預かりになります。

ホテルに泊まるということは、愛犬にとってはお家に比べれば慣れない環境に移動するということです。少なからず多少はストレスになるので、体調を万全にしておきましょう。

愛犬や愛猫を預ける際には、小型犬や中型犬、猫などはケージで預かる場合が多いものです。連れてくる際にもケージでの移動が必要となりますので、その環境にストレスを感じないようにするためにも、普段からキャリーやケージでおとなしくしていられるように慣れさせておくとストレスの軽減になります。

知らない環境に置かれた際にストレスの軽減になるものが、不断使い慣れたおもちゃや毛布、シーツなどです。自分の匂いがリラックスさせてくれますので必ず持参しましょう。

爪は切ってあげましょう。慣れない環境に移動するので、移動中のキャリlーや受け渡しの際やなどで予期せぬ行動での爪の怪我は多いものです。愛犬が少しでも快適に過ごせるようにケアしてあげましょう。

私たちジョイフル本田では、犬・猫・うさぎ・インコなど様々な生き物をご提供いたしております。
同時に生き物もごはんから健康管理まで行っております。いつも生き物が健康とは限らないため、指定の動物病院とも密に連携をとりながら快適に健康に生き物を管理してきました。
この生き物管理で培ったノウハウをペットホテルサービスで活用いたしております。
当店から新しい家族として迎えられたわんちゃんや、猫ちゃんとペットホテルサービスで対面することなどもございます。
ドッグフードの買い物ついでに予約に立ち寄られる方もいらっしゃいます。
地域密着型のこちらのサービスです、是非ジョイフル本田のペットホテルサービスをご利用くださいませ

*ペットホテルの料金、サービス、お預かりの条件、お預かりの際の詳細内容につきましては

「ジョイフル本田ペットセンター」サイトをご覧くださいませ

ペットホテルのご案内
http://www.joyfulhonda.com/petcenter/pethotel/

このレシピへのコメント