[ライフスタイル] アウトドア

組み立て式ドリップスタンド

silverstoneboss

ここ数年ドリップスタンドがおしゃれで人気だが買うと高いのと分解できればキャンプのときにも持っていけるしグラタンやスキレットの鍋敷きにも使えるように考えた。
穴あけは15mmのドリルで緩すぎの可能性も考えて12mmで開けてから削りガタつきを抑えた。
トリマを初めて使ったが面取りで高級感がでていい感じになった。

所要時間 3時間

かかった費用 およそ1,000円

1x6材と直径1,5mmの丸棒を用意する。
使っているコーヒーポットやドリッパーに合わせてサイズを決める。
板を切ったらトリマで飾り面取りをして2枚の板には12mmのドリルで穴を開ける。
ヤスリで15mmの棒が入るように削る。
バーナーで焼いて磨けば完成。
 

このレシピへのコメント