[ライフスタイル] 飾る・彩る

お部屋にぴったり、効果実感!カーテンの選び方

amuamu

引っ越し、模様替えでカーテンをかけかえる時、どうやって選んだらいいのか戸惑った経験はありませんか?
家中全部の掛け替えしたいけど大変!
合うサイズが無いかも?!
測り間違えが不安!
なんて心配も解消!測り方のポイントを押さえて、ぴったりサイズのカーテンにかけかえましょう!

オンラインでもご購入いただけます。
https://joyfulhonda.jp/feature/detail/167/

所要時間 10分

かかった費用

測る前に、部品の名前をご紹介します。

ブラケット:壁から垂直に出てカーテンレールを支えている金具。

キャップ:レールの端についているカバーです。

ランナー:カーテンレールの溝についている小さな部品。ランナーの穴にフックをかけます。

フック:カーテンを購入するとカーテンに付属しています。フック位置を調整できるアジャスターフックが主流です。

ジョイフル本田では左右の端に飾りキャップがついているものを装飾レールと呼んでいます。昔ながらの金物のフックの場合、正面からレールが見えるレールと見せないレールでフック形状が2種類ありました。現在主流のアジャスターフックは位置が調整できるのでどちらのレールにも対応します。
正面から見た時にレールを見せたい場合はフックの位置を上げて、ランナーの下にカーテンの上端がくるようにします。
逆にレールを隠したい場合は、フックの位置を上げるとカーテンに上端がランナーを隠す位置まで上がります。

「巾(はば)」を測ります。カーテンレールの端のランナー止まりからランナー止まりまでの距離を測ります。

「丈(高さ)を測ります。カーテンレールのランナーの下から床までの距離を測ります。


1階と2階または隣の部屋でも床からの高さが違うことも!
カーテンをつける場所は全て採寸しましょう。

「巾(はば)」を測ります。カーテンレールの端のランナー止まりからランナー止まりまでの距離を測ります。

「丈(高さ)を測ります。
腰高窓の場合はランナーから窓下15〜20cmまでがカーテンサイズになります。

お好きな色・柄と、機能を選びましょう。

ジョイフル本田のカーテン売場では、「遮光」「遮像」「防炎」「遮熱」など、機能をアイコンにして表示しています。どのカーテンが良いか迷った時には、どうぞカーテンスタッフまで。ご希望に合ったカーテンをご提案いたします。

測った巾、丈とパッケージに書いてある巾、丈、そして枚数を確認して、必要な枚数を購入しましょう。

レールの端のランナー止まりから、フックをかけていきます。両側を取り付けたら完成です。数センチであれば、アジャスターフックで上下の調整ができます。

ジョイフル本田のカーテン売場では、カーテンはもちろん、カーテンレールやブラインドも取り扱いしております。

・カーテンレールの長さを詰める加工(無料)
・ブラインドの幅・丈を詰める加工(有料)
店内でカットしますのでその日にお持ち帰り頂けます。

・お買い上げになった分、不要になったカーテン・ブラインドの無料引き取りもいたします。

お得なサービス、お気軽にご利用くださいませ。

このレシピへのコメント