[直す・いじる] 水まわり

洗面台にはじめてタイルを貼ってみる(2)

sora

洗面台にはじめてタイルを貼ってみるのつづきです。

所要時間

かかった費用

この写真ではまだ目地入れが途中ですがひとまず全部目地を入れ、

30~40分待ちます。

目地を拭きとる用の黄色いでっかいスポンジを水につけて絞り
タイルの上を拭きとります。


「洗面台にはじめてタイルを貼ってみる(1)」の工程10の写真で
床に落ちてるスポンジです。


「拭きとっては洗って絞る」を繰り返します。


これでだいじょうぶかなぁ・・・・と最初は不安でした。


でもこのスポンジ、出来る子で、
この子を信じて

「拭きとっては洗って絞る」を繰り返すと
あれよあれよという間にきれいに拭きとれました。


すばらしい!

目地が一部取れ過ぎてしまったら
余っている目地を上から足せば修復できます。




しかし写真がありません(笑)

あらかた余分な目地がなくなったら

15分くらい待ちます。


水分のついたスポンジで拭きとったから
水分が目地に入り過ぎていて
なんとなく待った方がいいかなと思ったので(笑)


目地の水分がいい感じに蒸発したかなと思ったら

*なんとなく目地に触れながら尋ねてみるといいでしょう
「キミ、もういい具合かい?」と。


タイルの表面にうっすら残った目地材の汚れを雑巾で
きれいにふき取ってピカピカにします。



ずいぶん雰囲気がかわりました。


最後にマスキングテープをはがして完成です。

なんだか洗面所がぐっとあかるくなりました。


きもちもあがります。

多少タイルが歪んでも、やったのとやらないのとでは
やった後の方がだんぜんかわいく仕上がったと思います♪

このレシピへのコメント