[見直す] インテリア

ママが作る、おしゃれな『プリント収納』

こうきんち

子供が居ると、学校等のプリントが溜まってしまいがち。
我が家も確認が必要なプリントを冷蔵庫に張り付けたり、壁にコルクマットを画鋲して、そこにぺたぺた張り付けてましたが乱雑でした。
こちらの収納ボードは市販のコルクボードやホワイトボードを蝶番で貼り合わせるだけで簡単に作れて、プリント類がすっきりと収まります♪

所要時間 1時間

かかった費用 およそ1,500円

材料で必要なもの
材料名 サイズ 数量
ホワイト&コルクボード 2
蝶番 4
取っ手 1
好きな布キレ 適量
吊り金具 2セット
道具で必要なもの
道具名 サイズ 数量
プラスドライバー 1

作業前です。
カレンダー横にコルクマットを画鋲して、プリント貼り付け場にしてました。
すぐに目について便利ですが、どうしても乱雑になりがちです。

仕上がりをイメージしながら、用途に合ったサイズのコルクボード・ホワイトボードを購入します。100円均一にも多く商品がありますので、低予算で作ることが可能です。

今回はホームセンターで
40cm×60cmの両面コルクボードと
40cm×60cmのコルク&ホワイトボードを購入しました。

二枚をぴったり並べ、下穴をキリ等で開けてからネジ止めしていきます。
プラスドライバーを使いこつこつ進めました。

閉じた時に隙間が出来るのが嫌な場合は、蝶番分を彫刻刀で彫ると良いです。

ちなみに蝶番は32mmのを今回使ってますが、適当で。

開けやすいように取っ手を取り付けます。
こちらもネジ止め。

壁に掛けた時におもてになる面に好きな布を押し込んでいきます。

まずは外枠のサイズより小さめに布を切って、カッターやマイナスドライバーを使って、器用に押し込みます。

今回のボードは隙間があまり無いので苦労しました。

なんでもいいんですが、
今回は家にあった切れるタイプの磁石を取っ手内側部分に両面テープで貼り付けました。
これやっとくと壁掛けしたときに勝手に開かなくていいです。

内側をコルクボード。
外の表面をホワイトボード&布で仕上げました。

表面の布部分は磁石もくっつきます☆

壁に掛ける方法はすごく悩んだのですが、
吊り金具を取り付けて、壁から掛け外し出来るようにしました。
近所で購入できたのがこの金具だけだったのでこれで。

他には思い切ってネジ止めしたり、額を飾るようにひもで吊るしたりといくつか方法あると思います。

現在こんな感じで使ってます。
普段は閉じておくので、壁がすごくスッキリしました☆

こちら観音開きバージョンも作りました。

片側(右)は普段開けといて、来客の際には閉じます。
キッチンの壁に取り付けたので、お買いものメモや冷蔵庫のストックを書いてます。
学校以外のプリントは反対側(左)の扉に隠れてます☆

このレシピへのコメント