[ライフスタイル] 飾る・彩る

カフェカーテンで小窓をアレンジ

amuちゃん

インテリアを春仕様にイメージチェンジしてみませんか。カフェカーテンと突っ張り棒で窓辺の印象が変わりますよ♪ お使いいただく場所は小窓はもちろん、腰高窓、家具と組み合わせて目隠し収納にも。

所要時間

かかった費用

外からの目線を遮りたいときはカフェカーテンの丈が、30cm~45cmよりも長いものがおすすめです。
光を通しつつ室内を見せない、斜光、遮熱、防炎などの機能があるのが特長です。
機能性重視のためにシンプルなデザインが多いです。

海外では外からの視線を隠しながら、光を取り込み、インテリアとしての活用が一般的です。
レースなどの透ける素材や美しい刺繍が施されたものなどデザイン性が高いものが豊富です。

カフェカーテンのひだが多い方が美しく見えます。窓枠に対して1.5~2倍の生地がおすすめです。

カーテンの穴を偶数にすると、切り口や縫い代が、窓側に折れて、見えにくくなります。

スチールラックにカフェカーテンを取り付けてみませんか。隠す収納やほこりよけ、お部屋のアクセントにもなりますよ。

このレシピへのコメント