[ライフスタイル] なんでも

おいしいコーヒーのいれ方

amuちゃん

豆をひいて入れるコーヒーに挑戦してみませんか。いくつかのコツで美味しくいれられますよ。

所要時間

かかった費用

豆を挽く前にコーヒーミルのダイヤルを調整します。ペーパーフィルターに適した粗さの目安はグラニュー糖ぐらいです。豆の分量はコーヒー1杯(180cc)で10グラムぐらいです。

ペーパーフィルターを用意し、お湯が隙間から漏れないようにフィルターの両脇と下部分を折ります。ステップ1で挽いた豆 約10gをメジャースプーンで測って入れます。

コーヒーを入れたら、中の粉を平らにするために、手のひらでドリッパーをたたきます

いちばん大切な作業です。お湯を流しいれ、ドリッパーにぽたぽたと垂れはじめたら、お湯を注ぐのをやめます。そのまま30秒程蒸らします。蒸らし作業をしないと味が落ちるのでご注意ください。

お湯を注いでドリップしている中央に100円玉位の円を作ります。その周りにお湯を注いで、真ん中が沈んで土手が出来たら成功です。お湯は一定量で注ぐようにしてください。

カップに移す前にゆすって混ぜます。コーヒーのお味が均一になるようにします。

カフェの店頭では各地のコーヒー豆を販売中です。豆のままでもお好みの粗さに合わせて挽くことも可能です。

またホームセンターではコーヒーを楽しむためのミルやコーヒーサーバーなども扱っております。ぜひお気に入りの一品をお選びください

このレシピへのコメント