ジョイフル本田のえんじょいふるにはDIYレシピがたくさん

[ライフスタイル] なんでも

おいしいコーヒーのいれ方

amuちゃん

はじめに

豆をひいて入れるコーヒーに挑戦してみませんか。いくつかのコツで美味しくいれられますよ。

所要時間

かかった費用

必要なもの・準備

材料で必要なもの
材料名 サイズ 数量
コーヒー豆
お湯
道具で必要なもの
道具名 サイズ 数量
ハリオ コーヒーセラミックミル MSCS-2B
コーヒードリッパー 磁器ドリッパー 有田焼 G101 1~2人用
V60 透過ドリッパー01 VD-01T クリア 1杯~2杯用
コーヒーフィルター 酸素漂白 1人~2人用 101 100枚
コーヒーメジャースプーン
コーヒーサーバー カリタ N 1人~2人用 300cc
カフェタイム IH200V対応 木柄ドリップポット SH7090

おいしいコーヒーのいれ方

ステップ01

挽く

豆を挽く前にコーヒーミルのダイヤルを調整します。ペーパーフィルターに適した粗さの目安はグラニュー糖ぐらいです。豆の分量はコーヒー1杯(180cc)で10グラムぐらいです。

ステップ02

ドリップの準備をします

ペーパーフィルターを用意し、お湯が隙間から漏れないようにフィルターの両脇と下部分を折ります。ステップ1で挽いた豆 約10gをメジャースプーンで測って入れます。

ステップ03

コーヒー豆を平らにします

コーヒーを入れたら、中の粉を平らにするために、手のひらでドリッパーをたたきます

ステップ04

お湯を入れて蒸らします

いちばん大切な作業です。お湯を流しいれ、ドリッパーにぽたぽたと垂れはじめたら、お湯を注ぐのをやめます。そのまま30秒程蒸らします。蒸らし作業をしないと味が落ちるのでご注意ください。

ステップ05

お湯を足します

お湯を注いでドリップしている中央に100円玉位の円を作ります。その周りにお湯を注いで、真ん中が沈んで土手が出来たら成功です。お湯は一定量で注ぐようにしてください。

ステップ06

ドリッパーをゆすります

カップに移す前にゆすって混ぜます。コーヒーのお味が均一になるようにします。

ステップ07

お店へどうぞ

カフェの店頭では各地のコーヒー豆を販売中です。豆のままでもお好みの粗さに合わせて挽くことも可能です。

またホームセンターではコーヒーを楽しむためのミルやコーヒーサーバーなども扱っております。ぜひお気に入りの一品をお選びください