[育てる] 植物

野菜を育てよう!支柱の効果・立て方

amuちゃん

野菜の成長をサポートし、収穫しやすさを高めるのに支柱はいかがでしょうか。トマトやナスはある程度大きくなってからですが、キュウリなどのつる性の野菜は植え付け時と、品種によって時期も立て方も異なります。

所要時間

かかった費用

●葉や茎への日あたりが良くなり、光合成が活発になります。
●葉等の密生を防ぎ風他通しが良くなり、病害虫の予防になります
●苗の転倒を防ぎ、実が傷つくのを防ぎます
●狭いスペースでも栽培が可能になります
●収穫がしやすくなります
●支柱に対して土に埋める割合は2割が目安です(150cmの場合30cmくらい)根を傷めないよう、苗から10cm~15cmくらい離します。

イラストは合掌式です。2本の支柱を交差させて上部分も固定します。最も安定感がある方法です。キュウリやゴーヤ向きです

茎に対して支柱を斜めに差し込み、固定します。なす等草丈が低く、実が重い品種に向いています

苗と並行になるにように1本の支柱を真っ直ぐに立てます。草丈の低い苗や仮支柱に適しています

このレシピへのコメント