[作る] なんでも

粘土で鉛筆立て作り

amuちゃん

子供が色鉛筆を片さないので、かわいい鉛筆立てがあったらと思い作ってみました。粘土は軽いと安定が悪いので、重量感のある『たのしい紙粘土』がオススメです。

所要時間 90分

かかった費用 およそ1,000円

材料で必要なもの
材料名 サイズ 数量
たのしい紙粘土
道具で必要なもの
道具名 サイズ 数量
ヘラ
アクリル絵の具
フデ
ハケ付きニス
木工用接着剤

はりねづみの形になるように粘土を成形します。

立てる鉛筆をさして、穴をあけます。穴にゆとりがでるように鉛筆をまわしながら入れてください。
(粘土は収縮しますので、穴にはゆとりを必ずもたせてください)

顔や耳などをヘラで成形します。
(鉛筆の穴がふさがる恐れがあるので、この時点では鉛筆はまださしておきます)

鉛筆を抜き、乾燥させます。

はりねづみの足を粘土で成形し、乾燥させます。

足を木工用接着剤で接着します。
アクリル絵の具で色を塗り、乾いたらニスを塗り乾燥させます。

鉛筆をたてれば完成

このレシピへのコメント