[作る] なんでも

牛乳パックと紙粘土で作る宝箱貯金箱

amuちゃん

牛乳パックで何か作れないかと考えていたら、四角い箱が作れるんじゃないかと思い、宝箱を作ってみました。貯金箱にしたので、お子様の工作にオススメです。ゴールドの絵の具は、アクリルガッシュのゴールドを使うと、一度できれいなゴールドに塗れますよ。

所要時間 90分

かかった費用

牛乳パックを横にして上1cmをカットします。

①で1cmにカットしたパックを、底部から13cmでカットします。右端1cmは切れ目を入れ折り込めるようにします。

①でカットした残りのパックを、底部から18cmでカットします。右端6cmは切れ目を入れ折り込めるようにします。次に、写真のような向きにしたときに下になる箇所の真ん中に45㎜のお金をだす穴をあけます。

切る①のパックを折り込み、セロハンテープでとめます。(フタ部分になります)

切る②のパックを折り込み、セロハンテープでとめます。(箱部分になります)

箱部分は、のばし棒でのばした紙粘土をヘラでカットして、パックに木工用接着剤を塗り、粘土を貼り付けます。

フタ部分も、のばし棒でのばした紙粘土をヘラでカットして、パックに木工用接着剤を塗り、粘土を貼り付けます。

粘土やヘラなどで模様を作ります。蝶番を貼りますので、フタと箱部分の粘土の厚さは同じになるよう調節してください。

蝶番をつける部分以外にアクリル絵の具を塗り、乾いたらニスを塗り乾燥させます。(絵の具やニスを塗った上に蝶番を貼ると、剥がれやすくなってしまうため)
乾燥後、多用途接着剤で蝶番を接着します。

箱の中の作業は好みですので、作業しなくても構いません。
写真のように工作用紙をカットして、箱に木工用接着剤で貼ります。粘土で金貨を作って貼ってもOK。

最後に貯金箱フタをすれば完成。

このレシピへのコメント