[作る] なんでも

ウッドビーズでロボットのマリオネット作り

amuちゃん

ジョイフル2のウッドビーズの詰め放題を使って、おもちゃのマリオネットを作ってみました。ウッドビーズは色や形が様々あったので、選びながら袋詰めしました。無地もあったので、アクリル絵の具で色を塗り、オリジナルのウッドビーズに仕上げてます。

所要時間 90分

かかった費用

胴体部の工作用紙を図のようにきります。

頭部の工作用紙を図のように切ります。
胴体部と頭部の工作用紙をアクリル絵の具で色を塗ります。

胴体部をグルーガンで組み立てます。写真のように上と下はまだ接着しないでください。

胴体部の左右に、とじ紐を通す穴をキリであけます。

穴をあけた箇所にとじ紐を通し、箱の内側で玉結びをします。玉結びが穴から抜けそうな場合は、セロテープで止めてください。

ウッドビーズを紐に通して、最後は紐を玉結びします。余った紐はカットします。ウッドビーズの穴から玉結びがぬけそうな場合は、グルーガンで接着してください。

腕と同じように足の部分もキリで穴を2つあけ、作業します。ビーズが通し終わったら、グルーガンでフタをとじます。

胴体部の上にキリで穴を1つあけ、紐を通し、箱の内側になる方で玉結びをします。玉結びが抜けそうな場合は、セロハンテープでとめてください。

頭部を組み立てます。写真のように1か所は接着しないでください。(接着しない面は上になります。)
胴体からでている紐を通しますので、上下になる面に紐が通るようキリで穴をあけます。

胴体部からでている紐を通します。通し終わったら、フタをグルーガンで接着します。

紐を通した胴体部や頭部にウッドビーズを貼り装飾します。
割り箸は十字にして真ん中をグルーガンで接着し、セロハンテープを巻きます。頭部からでている紐を割りばしの十字の真ん中に結びます。紐の長さは調節してください。また、割りばしの長さが足りない場合は、セロハンテープでつないで長くしてください。

足や手の紐部分にタコ糸を結び付け、糸の長さを調節しながら、割りばしの先端4か所に結び、セロハンテープで止めれば完成。

このレシピへのコメント