[作る] なんでも

カラー工作用紙で光る車作り 後編

amuちゃん

前編に続いて後編になります。配線の構造、ボディの仕上げになります。

所要時間

かかった費用

材料で必要なもの
材料名 サイズ 数量
前編参照

ソケットからでている配線と電池BOXからでている配線をつなぎます。つないだ後は、導線部分のまわりに絶縁テープを巻きます。

配線図はこんな感じです。

配線後、絶縁テープでコードをスチレンペーパーにとめます。

ボディーとスチレンペーパーをグルーガンで接着します。

タイヤをセットします。
次にソケットに豆電球をいれます。
また、あまっている工作用紙で、後ろに継ぎ足したり、色紙などで好きなように装飾していきます。

動眼などは好みでつけて下さい。
スイッチBOXの電池をONにすると、豆電球が光ります。

タイヤセットがない場合、ペットボトルのキャップになみなみダンボールを巻いてタイヤを作ることもできます。軸には3㎜の竹ひごを使ってください。
また、カラー工作用紙で好きな色がなければ、工作用紙にアクリル絵の具で色を塗り、オリジナルカラーを作ることができます。

いろいろな車を作ってみてね

このレシピへのコメント