[直す・いじる] 車

オイルチェンジャーで簡単オイル交換

カナ

ガソリンスタンドなどでオイル交換すると、けっこうなお金がかかります。自分でやればオイル代だけ!

所要時間 20分

かかった費用 およそ2,000円

レシピのコツ

ボンネットを開け、エンジンオイルキャップをあけて、オイルレベルゲージを引き抜き、ウエスなどで拭きとっておきます。

オイルレベルゲージの穴からオイルチェンジャーのノズルを差し込みます。ノズルの先が底に当たったところでストップします。。

自転車の空気入れのように、20回ほどハンドルを上下してポンピングしてしばらく置いておきます。

オイルが抜けるのを待ちます。もし途中で止まってしまったら追加で数回ポンプします。

オイルチェンジャーのノズルを外して、抜きとったオイルをオイル処理パックに入れます。

オイルの給油口から新しいエンジンオイルを注入します。入れる量は車種によって異なりますので、あらかじめ確認しておきましょう。こぼさないように注意が必要です!

オイルレベルゲージを差し込んで引き抜き、エンジンオイルが目盛りの間まで入っているのを確認し、エンジンオイルキャップを締めて完了です。

車種などによってはオイルを入れにくいことがあるので、ジョウゴなどを使うと良いでしょう。

ぜひご自分でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

ホームセンター富里店 宮本

このレシピへのコメント