[作る] なんでも

ライティングアートBOXでライト作り

amuちゃん

ジョイフルで販売しているライティングアートBOXとシールやマスキングテープを使ってライトを作ってみました。センサー機能付き・LEDが内蔵されているので、とってもお買い得だと思います。切り絵を入れたり、ステンドグラス風マーカーで描いたりと、いろいろなアレンジが楽しめそうです。

所要時間 20分

かかった費用

紙を28.5㎝×20.5㎝にカットします。

ライティングアートBOXの中にはいっている塩ビを取り出し、紙を合わせます。底になる方をセロハンテープでとめます。

紙をのせたまま、塩ビをセロハンテープで貼り合わせます。
底になる方は、1.5㎝あけておいてください。

紙を貼った塩ビを写真のような向きでBOXにいれます。
黒のラインは先ほどの貼ったセロハンテープの位置を示してます。

フタをします。紙の柄を楽しみたい場合はこれで終了でもOKです。

マスキングテープやシールなど好きなように貼ってください。

ライトをつけるとこんな感じです。結構明るいライトですよ。

このレシピへのコメント