[作る] なんでも

超簡単!色塗り不要!粘土できのこ貯金箱・小物入れ作り

amuちゃん

粘土と空き瓶を使って簡単に貯金箱が作れます。お金をいれる穴をあけなければ、小物入れにもなります。今回は、色塗りをしないで仕上げられるようハーティークレイとハーティーカラーの粘土で作ってみました。簡単に作りたい!夏休みの宿題が間に合わない!という方にはオススメです。

所要時間 20分

かかった費用

ハーティークレイとハーティーカラーを用意します。
ジャム瓶なら、ハーティークレイ(白)1/3、
ハーティーカラー(赤)は1/2量です。
大きい瓶などの場合は粘土の量を増やしてください。

粘土を混ぜます。よく混ぜて1色にしますが、途中のマーブリング風でも構いません。

粘土をおまんじゅうのような形にして、キャップの上にのせます。
※小物入れにする場合は、キャップに木工用接着剤を塗ってから粘土をのせてください。

ヘラを使って、粘土にお金をいれる穴をあけます。
※小物入れにする場合は、この作業はしません。

きのこの模様を粘土で作ります。模様を作ったら、木工用接着剤を塗ってから貼り付けてください。

キャップをとって粘土を乾燥させます。
※小物入れの場合は、キャップは外しません。

粘土が乾燥したらニスを塗り乾かします。
紙粘土ではなく、樹脂粘土のハーティークレイを使用しているので、ニスを塗らなくても大丈夫ですが、表面を保護するためにはニスを塗ることをオススメします。

いろいろなビンや粘土できのこをいっぱい作ればインテリアとしてもかわいいですよ。

このレシピへのコメント