[作る] なんでも

タイルフレーム作り

amuちゃん

タイルでフレームを作ってみました。詰め放題のタイルとネットに貼ってあるタイプで使ってみましたが、ネットタイプの方が簡単に作れますよ。好みで貝殻やお好きなパーツを貼るとオリジナル感がだせます。急いで仕上げたかったので、木工用接着剤は速乾タイプを使いました。速乾は乾燥が早いので、早く接着したい方におすすめですが、時間がある方は通常のタイプを使ってゆっくり貼ってくださいね。

所要時間

かかった費用

フレームに木工用接着剤を塗り、タイルを1個づつ貼ります。
木工用接着剤の速乾を使用する場合は、乾燥が早いので、1辺づつ塗ってから貼っていきましょう。

貼り終わったら乾燥させます。接着剤の塗りの厚さと、季節にもよりますが、10分~20分で乾燥します。

ネットに貼りついているタイルは、ネット部分をはさみで切って、
フレームに木工用接着剤を塗り、ネットごと貼ります。
バラのタイルに比べると貼る作業時間はかなり短くて済みます。

目地材を混ぜます。今回、白色セメントを使用しています。パッケージには、目地材3:水1と表記していますが、今回は目地を手で塗っていくので、目地材4:水1くらいの割合にします。

目地材を、写真のような感じになるまで混ぜます。
ゆるくなってしまったらセメントを足したり、硬くなってしまったら水をいれて調節してください。

フレームのガラスと板を外し、タイルとタイルの隙間に目地がはいるように、手で塗ります。

表面が塗り終わったら、フレームの内側の角、外側の角を手で塗ります。

水を含ませ絞った布、またはウェットティッシュで目地を拭き取ります。まずは表面を拭き取ります。

フレームの角部分は、目地が平になるようにふきとります。吹き終わったら、乾燥させます。(約1日)

目地が乾燥したら、布やテイッシュなどでタイル表面についている目地をふきとります。タイル面に目地がついてティッシュでとれにくいときは、ウェットティッシュなどで拭いてください。

ガラスと裏板をはめて完成です。好きなパーツや貝殻などがあったら、多用途接着剤で貼ってもかわいいですよ

このレシピへのコメント