[作る] なんでも

ねんどでお寿司作り

amuちゃん

今回はにゃんちゅうおねんどを使ってにぎり寿司を作ってみました。粘土はとてもやわらかくフワフワしてるので、小さなお子様と一緒に作れますよ。

所要時間 30分

かかった費用

今回は、にゃんちゅう粘土を使っています。白の粘土に絵の具を混ぜてカラー粘土を作ることもできます。

こちらの粘土でなくてもお寿司は作れますよ。
粘土は、ハーティークレイ白とカラーバリエーションが豊富なハーティーカラーがオススメです。

白の粘土をお好きな大きさにヘラでカットします。
小さすぎても難しいので、子供がにぎれるくらいの大きさにします。
白の粘土を16等分に分け、粘土が乾燥しないよう、作る分だけヘラで切っていきましょう。

粘土をたわら状に丸めて、使用しなくなった歯ブラシでポンポンとたたきます。

赤の粘土を丸めて伸ばしてヘラでカットし、模様をいれます。

黄色の粘土もマグロと同じように作ります。マグロより少し厚さがあってもいいですね。

赤と黄色のねんどを混ぜて作ります。

赤の粘土で小さい丸い粒を作ります。

黄色と青の粘土を混ぜて緑色を作ります。きゅうりの輪切りのように、丸めてから平にします。

マグロ、サーモン、たまごは、にぎり飯の上に木工用接着剤を塗り、寿司だねをのせ、軽く握ります。

折り紙の黒をはさみで切り、たまごに巻きます。折り紙はお寿司の下になる側に木工用接着剤を塗り貼り合わせます。

握り飯の側面に木工用接着剤を塗り、黒の折り紙を巻きます。握り飯の上にも木工用接着剤を塗り、イクラときゅうりをのせます。

白の粘土を伸ばして、赤の粘土などを入れ丸めます。側面に木工用接着剤を塗り、黒の折り紙を巻きます。上になる部分は歯ブラシでポンポンたたきます。
いろいろなお寿司を作って楽しんでくださいね。

このレシピへのコメント