[育てる] 植物

きれいに咲かせるために球根の消毒をしよう

shingo

生育期間が長い球根は病害虫の予防が必要です。元気に育てるため消毒をしましょう。

所要時間 1時間

かかった費用 およそ1,500円

レシピのコツ

  • 展着剤で薬を付着させると効果持続が期待できます。
  • 殺虫剤でサビダニの予防効果があります。
  • しっかり乾燥させましょう。

球根(チューリップ)、展着剤、アクテリック、ベンレート、計量カップを用意します。

計量カップで2Lの水を用意します。計量カップの代わりに2Lのペットボトルで水を計量してもできます。

バケツに用意した2Lの水に0.2mlの展着剤(ダイン)を入れてかき混ぜます。(薬の効果を持続させます。)

展着剤をいれたバケツに殺虫剤アクテリック乳剤を2ml入れてかき混ぜます。(ダニの予防効果があります。)

球根腐敗病の予防に、更にベンレート水和剤を2g入れてかき混ぜます。

出来上がった液に、球根を15~30分程度、浸けます。

ネットで吊るすと簡単です!しっかり乾燥させましょう。(湿っていると腐りやすくなります。)

春の開花が楽しみですね!

薬を薄めて球根をつけて、乾かすだけなので簡単にできます。きちんと消毒して綺麗なお花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

ガーデンセンター宇都宮店 担当 札場聡

このレシピへのコメント