[作る] なんでも

オルゴール作り

amuちゃん

デコデコオルゴールというまわりが装飾できるオルゴールと、専用箱を使って作ってみました。取り付けも簡単でですので、好きなパーツを貼ったり、絵を描くだけでもオルゴールが作れますよ。

所要時間 60分

かかった費用

カラースプレーで色を塗ります。フタは裏側も塗ってください。
アクリル絵の具で色を塗ってもOKですよ。

塩ビミラーを8㎝×16㎝にカットし、木工用接着剤または、両面テープで貼ります。
表のフィルムは作業が終わるまではがさないでくださいね。

今回はウレタン製のフォームシートを装飾に使います。はさみやカッターで簡単にカットできて、紙より厚さもあるので立体感がだせます。好きなようにカットして木工用接着剤で接着してください。

箱の中にもフォームシートをカットして接着します。穴が開いている方にはオルゴールを置きますので、半分だけ貼ってください。

好きなパーツを、フタの上部や箱の中、箱の側面にグルーガンで接着します。
夏っぽくしたかったので、シーグラスや貝殻を使っています。
箱の中にパーツを接着する際は、上から1㎝には貼らないでください。(フタがしまらなくなるので)

粘土で好きな動物を作ります。写真は簡単白くまの作り方です。
粘土を丸めてからヒヨコのような形にして、鼻をツンとさせます。
耳部分はヘラで少し粘土をかきだします。前足はヘラで少しきります。

箱のまわりにも、木工用接着剤を塗ってから、粘土をつけていきます。白くまの目は、粘土が乾燥したら油性ペンなどで目を描いてくださいね。

箱の穴とフタの穴の位置を合わせて、箱に付属されている黒のピンをさしこみます。ピンを押し込むときは、金槌か板の切れ端など使うとスムーズに押し込めます。

デコデコオルゴールに、乾くとステンドグラス風になるグラスデコで絵を描きます。黒で縁取りしてからカラーの絵の具で塗ります。

デコデコオルゴールは装飾しなくてもそのままオルゴールとして使用もできますし、シールや粘土をはって好きなようにアレンジしてください。

箱の裏側の穴とオルゴールの穴の位置を合わせて、付属の巻き鍵を取り付けます。オルゴールを手でおさえながら、箱を横向きにすると取り付けやすいです。
続いて、付属の白のピンを差し込みます。

塩ビミラーの保護シートをはずせば完成です。

シーグラスの色、貝をサンゴ砂に変えて動物バージョンも作ってみました。粘土は白をいかした動物を作りましたが、粘土が乾燥してからアクリル絵の具で塗って好きな動物にしてもかわいいですよ。

このレシピへのコメント