[作る] なんでも

色塗り不要!ペットボトルでロケット貯金箱作り

amuちゃん

ペットボトルを使って貯金箱を作ってみました。ペットボトルをカットするのは大変なので、お金を出す穴は工作用紙を使用して作っています。粘土は色を塗らなくていいようにハーティクレイとハーティーカラーを使用してますので、粘土が乾燥すれば出来上がりです。

所要時間 40分

かかった費用

カッターでペットボトルをキャップから13㎝のあたりでカットし、お金をいれる穴をあけます。

左写真のように工作用紙にラインを書きます。
赤はペットボトルの直径
黒は45㎜の円
青はペットボトルに直径より1.5㎝くらい大きい円です。

次に、カッターで45㎜の円をカッターでカットします。

外側の円をはさみで切り取り、写真のようにペットボトルの円のラインまで切れ目をいれます。

工作用紙をペットボトルの底にセロハンテープで貼ります。

ロケットの胴体部分を作ります。
最後の飾りつけに使う白の粘土を少しとっておき、青と混ぜ合わせます。粘土を手で平にしてペットボトルに巻きつけます。

お金をいれる穴をあけたあたりの粘土をヘラで取り除きます。

残っているカラー粘土でロケットの頭を成形します。
カラー粘土は、最後に飾り付けをするために、少しちぎってのこしておきましょう。

ロケットの羽の部分も残っているカラー粘土で成形します。粘土の付きが悪い場合は、木工用接着剤を使用して貼り付けてください。

ちぎってとっておいた粘土で、好きなように飾り付けをして、乾燥させます。
貯金箱のフタをいれれば完成です。

このレシピへのコメント