[作る] なんでも

バコンを作る

matoudai

≪バコン≫ご存知ですか?乳幼児に絶大なる人気を博する、NHKの幼児向けプログラム“いないいないばあっ” わんわんとあそぼうに登場するおかたずけトラックの名前です。 我が孫も大ファン、DVDビデオを見せろとパソコンを指さし『ウー』とか『アー』とかせがむ始末。 そんなに好きなら作ってあげよう、ジーさんバーさん奮闘です
NHK様 まったく個人目的で作成して1台のみです、どうかお目こぼしお願いいたします。

所要時間 2日

かかった費用 およそ1,000円

フローリング端材で箱を作り、下部に足を付け、車軸を通しました。
車輪の付いたこの箱に顔を付けるための板と握り手を付けて概略完成。
体重を掛けた時に“つんのめらない”よう引き紐取り付けも兼ねた、転倒防止板を設置しトラック完成。 外寸で幅240×長さ480×高さ380 

このトラック作った時点で、1歳4カ月 トラックにピッタリ乗れましたが、将来的には跨って乗ることを想定、取り外し可能な腰かけ板も作っています。(写真、荷台後部の板)

顔の色と唐草模様のほっかむりがキャラクターのトレードマーク、再現の為
ここは専門店へ・・・吉祥寺 手芸材料≪ゆざわ屋≫さんへGo

流石、専門店 単価は良い値段ですが10センチ単位で販売してくれる。
緑ビロード生地50センチ、唐草模様生地20センチ、緑綿ロープ1メートル、手芸用綿で1,000円弱の材料費

バーさん担当なので、よく知りませんが、CDを土台に緑ビロード生地の袋を作成、綿を詰め込み輪郭、適当に目や口を付けて顔は出来上がり。
工夫したのは、お手手・・・全長30センチほどの手の根元部分10センチほどに木製丸棒15ミリを埋め込みました。

一方、トラックには18ミリ程度のドリルを大きく円錐形に動かしながら“すり鉢”状の穴を作成

この穴に腕の付け根を差し込むと・・・トラック荷台で腕付け根を動かすと≪バコン≫が手を振る・・・ヘッ、ヘッ、へー ジーさん考えました。

バーさん作成の顔は汚くなっても、ジーさん作成のトラックは大きくなっても残るかなー・・・と言う訳で、焼印でトラック荷台に名前を付けてあげました。

別記事の『木のおもちゃを作る』とは違い、今回は大物、焼印は意外と簡単。
太めの 鉄製針金で文字作成、ガス台で炙って押しつけるだけ、火傷注意ですが・・・。

このレシピへのコメント