ジョイフル本田のえんじょいふるにはDIYレシピがたくさん

[作る] 家具

いろり風キャンプテーブルを作ろう

tukurou

はじめに

板を3枚重ねた天板を4角形に組み合わせるだけでバーベキューグリルをセットできるテーブルが作れます。高さもキャンプ用いすに合わせた低めのデザインです。
使わないときは解体して物置に収納できたり、車に積んだりできますよ

所要時間

かかった費用

必要なもの・準備

材料で必要なもの
材料名 サイズ 数量
ファルカタ合板11×910×1820mm 2枚
パイン集成材15×300×900mm 4枚
スリムビス 長さ20mm 16本
スリムビス 長さ36mm 32本
折畳脚幅6×30cm 4個
道具で必要なもの
道具名 サイズ 数量
曲尺 名作 30cm 同目
鉛筆
BOSCH   ドライバードリル 内臓バッテリー式 PSR SELECT【お取り寄せ商品】
エコエコボンド 木工用ボンド
水性木部塗料(ネオステイン)
水性・油性兼用 デラックス刷毛 1.5インチ DO-11

いろり風キャンプテーブルを作ろう

ステップ01

構造は

構造は3枚の板を30cmずつ、ずらして互い違いになっている構造です

ステップ02

カットします

用意した木材を木取り図のようにカットします。ステップ2のABC板を重ねて
3枚の真ん中になるBを30cm平行にずらします。
30cmにカットした板を定規代わりに使うと便利です。

木のずれ防止と強度を上げるために3枚を木工用接着剤で仮止めします

ステップ03

ビスで留めます

ステップ3を35mmのビスを使ってとめて行きます。とめたかは対角線上に作業するとずれにくいです。

ステップ04

脚の土台をつけます

パーツAとCが重なっている部分に107mm角の脚を取り付ける土台になるよう、20mmのビスを取り付けます

取り付けるパーツが対角線になるようにつけます

ステップ05

脚を取り付けます

ステップ3で取り付けた土台に脚を20mmのビスで取り付けます

ステップ06

組み立てます

AとCのパーツにBを差し込むと出来上がりです。

ステップ07

仕上げます

塗料をぬります。ニスは熱に弱いので今回はステインを使います。刷毛でむらがないよう、塗っていきます

ステップ08

カットサービス

今回は、はめ込み形のDIYですので、カットがたいせつです。
工作室のカットサービスもご活用くださいね。