[作る] アクセサリー

プラ板アクセサリーを作る

tukurou

好きな絵を描いて着色し、オーブントースターで加熱するとオリジナル作品ができます。色鉛筆やポスカで着色できますので小さなお子様もチャレンジできますよ。手軽なのに意外なほど達成感があるプラ板アクセサリーに挑戦してみましょう。

プラ板は加熱すると1/4ぐらいに縮んで厚みが増します。必要な仕上がりサイズを逆算して図案を描きましょう。色も同様に濃くなりますので薄めに着色すると成功しますよ。

所要時間

かかった費用

プラ板に輪郭を描き、色鉛筆やポスカなどで色を塗ります

輪郭に沿ってはさみでプラ板を切ります。
キーホルダーやアクセサリーにする場合は、パンチで穴を開けます。
熱を加えて縮める前に穴を開けておきます

オーブントースターはアルミホイルを敷いて、あらかじめ温めておきます。

オーブントースターにプラ板を入れて加熱します。加熱中プラ板がよじれますが、正常な反応です。縮みが止まったら、取り出すタイミングです。
トースターが熱くなっています。やけどにご注意ください

軍手をはめた手でオーブントースターからプラ板を取り出します。
平らにするために板や本などでプレスします。

トースターが熱くなっていますのでお子様は大人に手伝ってもらってください。

穴にボールチェーンをつけて完成です。

多肉植物の瑞々しい緑をプラ板のつやを生かしてリアルに再現しました

好きなかたち切、色付けしたプラ板をベースにカラーレジンでコートしてアクセサリーに。

レジンを使用するレシピは、はプラ板B5(レジンをはじかない)、UVレジンスターターキットを使用しています。

プラ板のベースにレジンを盛って仕上げたアクセサリーです。ぷっくりとしたつやが素敵です。

このレシピへのコメント