[作る] なんでも

ハーバリウムの作り方

amuちゃん

話題のハーバリウムを作ってみました!!
瓶にお好きなドライフラワーを入れて、
専用のオイルを注ぐだけで完成なのでオシャレな作品が
とっても簡単にできちゃいます。
ドライフラワー以外にアクリルパーツや貝殻を入れたり、
ボトルのまわりをラフィアやリボンなどで飾ることで
より季節感が演出できます。

所要時間 15分

かかった費用

瓶の形状に合わせてドライフラワーをハサミで切り取ります。
花や実の部分だけでも、細長い瓶なら茎の部分まで入れても素敵に仕上がります。
瓶の口に合わせてオレンジのドライフラワーは
細かく輪切りの物を1/4~1/8くらいの大きさにカットしました。

バランスを見ながら先ほど切ったドライフラワーやパーツを入れていきます。今回は夏らしい作品にする為、
アクリル製のアイスブロックも入れました。
カスミソウのような小花が入ると奥行が出ます。
上の方に重めの花を入れることで、軽いものが浮いてきてしまうのを防ぎます。

※口が狭くパーツを入れにくい場合はピンセットを使うとやりやすいです。

パーツが入ったらオイルをゆっくり注ぎます。
なるべく空気が入らないように口ギリギリまで注ぎます。

※瓶の口が狭い場合はロウトを使うと入れやすくなります。

オイルを注いだらフタをきつく締めます。

今回はフタのない瓶での制作なので、アクリル円盤を接着剤で張り付け密封しました。
接着剤は多用途タイプのセメダインスーパーX2が、透明度も高くおすすめです。

まわりにラフィアをデコレーションしたのでさらに夏らしさアップ!!

瓶の形状や、中に入れるお花の違いでまったく違う作品ができあがります。
お好きな色のお花で作ってみませんか?

ライトの上に置いて飾るのもおすすめです。

アジサイのプリザーブドフラワーを入れると葉脈が浮き出て見えてとてもキレイです。

家に咲いている花でハーバリウム作りにチャレンジしてみませんか?

ドライフラワー用シリカゲルで花を埋めます。
瓶のフタを閉めて、そのまま約1週間!
ドライフラワーが完成したら、シリカゲルを取り除き、
オイルを入れれば、お花も手作りのハーバリウムの完成です。

シリカゲルに埋める日数を変更したり、様々な花で研究してみよう!!

このレシピへのコメント