[直す・いじる] お掃除

鏡の水あかを取る!

カナ

こんにちは!ジョイフル本田探索マニアのジョイ太郎です。今日は、ジョイフル本田幸手店でそうじの実演会を行っているというので駆けつけました。「そういえばうちの風呂場のカガミ汚れてるなー、っていうか真っ白だなー…」と思っていると、やってましたある意味定番のカガミ掃除実演。どれどれ、見せてもらいましょうではないですか!

所要時間 10分

かかった費用 およそ600円

レシピのコツ

  • 目立たない部分で試した後に使用する。
  • ひたすらこする。
  • がんばってこする。

プロも使用しているという、鏡・ガラスの水あか取り洗剤の効果の程をお見せしましょう!

この水あかで汚れたミラー…水あかってなかなか落ちませんよね。話を聞いてみると、水あかの正体は、主に水道水に含まれるカルキが固まってカルシウムになったもの…との事。このカルシウムを溶かすことが出来ないため、研磨剤入りの洗剤で削り落とすしかないというのです。

では早速、水あかを落とします。まずは手荒れ防止のゴム手袋か軍手をはめて、容器を充分に振ります。鏡の水気はあらかじめ拭き取っておきましょう。

付属の専用不織布タワシに、洗剤をだします。写真のこれが不織布たわしです。

面積にもよりますが、3cm円くらいの大きさ程度取り出します。

汚れの程度により、1~2分程度磨きます。専用不織布タワシに人差し指をあて人差し指に力を入れ洗剤が汚れ面をこするように洗剤を集めながら直接的に研磨洗浄します。円を描いてはいけません!力が入りにくいので、水あかがなかなか落ちないからです。

汚れが落ちたら水洗い可能な場合は水洗いを、不可の場合はぬれ雑巾で洗剤成分をよく拭き取り、乾いたタオル地の布でカラ拭きします。

完了!一部分ですがその美しさが分かると思います。やはり鏡はきれいでなくちゃ!

日本ミラコンの「鏡・ガラスの水あか取り」ご存知の方も多いと思いますが、ヒット商品です!

「こんにちは!日本ミラコン産業㈱の赤木です。汚れ取りのことなら当社にお任せください!今回ご紹介した鏡・ミラーの水あか取りは、多くのお客様の支持を得ている、自信をもっておすすめできる商品です。ぜひその威力をお試しください!」

なるほど、あの汚れはカルシウムだったのか!今までいくらこすっても落ちないなーと思っていましたが、そりゃそうですね(涙)。でも、この洗剤を使えば落ちそうです。15年間たまった水あか達よ!まとめて落としてやるからかくごしろ!と、鏡・ミラーの水あか取りを片手に意気込んで家路につくのでした。

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。
ジョイフル本田幸手店 石井

このレシピへのコメント