[ライフスタイル] 健康

目薬の正しいさし方

きゃめ!

正しい目薬の差し方を覚えて、目の健康を守りましょう!

所要時間 4分

かかった費用 およそ700円

レシピのコツ

  • まつげやまぶたにふれないように目薬をさします。
  • 目薬が流れ出ていくと効果が発揮できません。

手についた汚れを落とす為、必ず石鹸やハンドソープで丁寧に洗いましょう。
その後、水でしっかりとすすぎます。

顔をしっかり真上に向け、目薬を持っていない方の手で、まぶたを軽く引き下げて、あかんべえの状態にします。

まつげやまぶたにふれないように目薬をさします。
あかんべえの状態で、目薬の容器の先が、まつげやまぶたに触れないように、気をつけて指定の分量を目にさします。

目薬が流れ出ていかないように、1分ぐらい軽く目頭を押さえ、じっと目をとじます。
目薬が流れ出ていくと効果が発揮できません。

目のふちや皮膚についた余分な目薬を拭きます。
目のまわりにあふれ出た目薬は、清潔なガーゼやティッシュでふき取ります。

一度開封した目薬はキャップをしっかり閉めて、涼しい場所に保管し、できるだけ早く使用してください。

小さなお子様に目薬をさしてあげる場合は、あおむけに寝かせてさすのがベストです。お母さんやお父さんのひざの上ならお子様も安心です。

ぜひご自分でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

ホームセンター古河店 ドラッグ担当 針谷

このレシピへのコメント

1.投稿者:Tommy

投稿日時:2013/04/09 20:12:42

たすかりますね(・ω・)