[直す・いじる] 家の中のもの

ドアノブの施工方法

koguma

ジョイフル本田瑞穂店の工作室で加工を行いました。色々な道具が必要になってくるので上級編ですが・・・
DIYに自信のある方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか??

所要時間 60分

かかった費用 およそ23,000円

レシピのコツ

  • 加工しながら施工する上級編なので、ゆっくり手順に従い丁寧に加工すると上手にできます。
  • 穴あけは片面から貫通させると、失敗する可能性があります。

レバーハンドルの箱の中にある、取扱い説明書内に型紙があります。
この型紙を使って、バックセットを51mmに合わせます。

型紙を使い、レバー取付けサイズの中心を合わせて、キリで印をつけます。

18mmのドリルで加工します。
キリで印を1・2・3の順にあけます。穴は、全部あけずに少し残して、反対側からあけると穴は綺麗に貫通します。

穴は中心に3ヶ所、ドリルの刃60mmの深さまで彫ります。

トリマーで加工します。
プレートの厚さ分、4mmほど彫り下げます。

ノミまたは彫刻刀などを使い、ドリルで取りきれずに残ってしまった部分を、四角く加工しながら整えます。

ラッチの(上)の刻印を確認して、穴へはめ込みます。

ドライバーを使い、カバーをネジで固定します。

最後にハンドル部分の固定ネジを取り付けて、施工は終了となります。
ハンドルは下に下がればOKです。

私にも出来ました!!
しかし、上級者向けの加工なので失敗する可能性もあります。十分にご注意ください。成功したら自慢できます!
ぜひ、この手順を参考に、ご自分でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
お近くのジョイフル本田へのご来店も、心よりお待ち申し上げております。
ホームセンター瑞穂店 木材担当 小林雄二

このレシピへのコメント