[直す・いじる] 車

車のポジションバルブ、ブレーキバルブ交換

shingo

車を運転していた時に、バルブが切れている事を指摘されたので、ホームセンターにてバルブを購入し自分で交換する事にチャレンジしてみました。

所要時間 20分

かかった費用 およそ4,500円

レシピのコツ

  • 車種により、取り付け方法が異なる場合があります。

ボンネットを開けてヘッドライト裏側のポジションランプ部のソケット部分(黄丸)を左回しに回してソケット部を外します。

ソケット部分はこんな形をしています。先端のバルブは引っ張れば外れるので外した所にLEDバルブを差し込みます。

純正バルブを外した後にLEDバルブを差し込みます。点灯しない場合は向きを変えて差し込んでみてください。

LEDバルブに交換後点灯させてみました。純正バルブに比べて格段に明るくなりました。

ルームランプも、ポジションバルブと同じサイズだったので、LEDバルブに変えて明るくしてみました。

ポジションランプ同様、テールランプ裏側のソケットを左に回して、ソケットを抜き出します。上側がウインカー、下側がブレーキバルブソケットになります。

手順はポジションバルブと同様に、バルブを引けば外れます。外した所に新しいバルブを差し込み、ソケットをテールランプ部に戻し、完成です。

バルブ交換後点灯確認します。これで整備不良で取り締まられる事は無さそうです。(笑)

バルブ交換というと、難しそうなイメージが有りましたが、作業をしてみると意外とカンタンでした。さらにLEDバルブに交換した事により、明るくなって、視認性も高くなったので、オススメの作業だと思います。


ぜひご自分でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

ホームセンター古河店 担当 清水

このレシピへのコメント