[直す・いじる] なんでも

センサーライトの取付け方

shingo

防犯に役立つセンサーライトを取り付けてみました。暗くて夜間の移動が不安な場所に設置しても便利です。

所要時間 30分

かかった費用 およそ9,000円

レシピのコツ

  • 設置する前に点灯時間や点灯開始時間をセットしておくと 取り付けるだけで済みます。
  • 説明書の注意書きは確認しておきましょう。

家庭用電源が必要なタイプは電源の確保を考慮に入れて、エアコンの室外機のそばやペットが通る場所、水平に付けられない場所などを避けて、設置場所を決めます。

ランプがきちんと点灯するか、センサーが感知するかの動作確認をします。
※点灯時間の調整ができる機種は、このタイミングに点灯開始時間や点灯時間をセットしておきます。

L型金具で取り付けベースを取り付け、蝶ナットを締め付けて設置します。

設置した取り付けベースに本体をはめ込みます。ツメがしっかり入っていることを確認して下さい。

電源プラグをつなぎ、本体とライト部を持って上下、左右に動かしながら照射角度を調節します。

取り付ける前に調整をしなかった場合は、ツマミを回して、点灯保持時間を設定します。

センサーが検知した時の明るさ(照度)を設定したら完成です。 

複雑だと思っていましたが、金具を取り付けて電源をつなぐだけの簡単な工程でした。ご自宅などでの設置の参考にして下さい!

ホームセンター守谷店 担当 五島

このレシピへのコメント