[直す・いじる] お掃除

ブラインドのお掃除 ~念入りに掃除したい~

koguma

汚れたブラインドのハネ・コードなど、全体を綺麗にすることを考えました。強力だからといって中性以外の洗剤を使うと、傷が付いたり塗装が剥がれる事があるので注意して下さい。

所要時間 60分

かかった費用 およそ400円

レシピのコツ

  • ハネ折れに注意して下さい。
  • 細かい部分は軍手を使うと綺麗になります。
  • 水を使うので浴室などで作業して下さい。

掃除前のブラインドです。
今から掃除をしていきます!

まずは、大まかに汚れを落としていきます。
ゴム手袋をして、ゴミ・ホコリ等の落下に備え、ブラインドの下に古新聞(シートなど)を敷きます。
ハネやコードのホコリを払い落とします。モップや小型のホウキを使います。

ハネ折れに注意しながら、平らな場所に敷いたシートにブラインドを広げ、全体を水で濡らします。
※ヘッドボックスに水が入らないように注意して下さい。

洗剤に浸したスポンジでこすり洗いします。
※この時、ハネが重ならないように注意して下さい。

ブラインドを引き上げた状態にして、歯ブラシ等で汚れをこすり取って下さい。

全体を水洗いします。洗剤が残らないようにしっかり洗い流して下さい。
※ハネ折れの原因となりますので、水流・水圧の強さに注意して下さい。

雑巾等で全体の水分を取ったら、ブラインドを降ろした状態で自然乾燥して下さい。

掃除完了したブラインドです。
とても綺麗に仕上がりました!

歯ブラシは使い古しを取っておくと、経済的でとても便利な掃除道具に変身します。
後でまとめて掃除をするのではなく、普段からこまめにモップ等で汚れを払っておくだけでも、掃除の間隔や大変さに違いが出てきます。
まさに、常日頃の掃除が大切だという事を実感しました!
ぜひ、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
お近くのジョイフル本田へのご来店も、心よりお待ち申し上げております。

ホームセンター古河店 カーテン担当 岡安修

このレシピへのコメント