[見直す] エクステリア

太陽光システム設置工事

hide

リフォーム一筋30年!のスマイル本田で承った太陽光システム設置工事をご紹介します。東日本大震災以降は耐震修繕をする方が多くなりました。地震対策に屋根の重さを極力減らした太陽光システムのご提案をしました。





所要時間 10日

かかった費用 およそ4,300,000円

材料で必要なもの
材料名 サイズ 数量
太陽光パネル材料一式

工事着工前の状態です。築20年で屋根は痛みがひどい状態でした。屋根が重くならないなら太陽光システムを載せたいと考えていました。屋根一体型太陽光をすすめる事で現状スレート屋根と重さは変わらない仕上げを提案しました。



既存の仕上げ材と防水紙は撤去し、メーカー指定の防水紙を新規で貼ります。


一体型のベース金具は非常に軽く、屋根置き型の金具よりも重さがかかりません。



太陽光の架台が設置完了しました。架台が屋根材の代わりになり、屋根との隙間がなくスッキリとした仕上げになります。



太陽光システムと屋根との切り替えの作業です。防水の処理上、一番大事な作業です。



仕上がった架台の上に一枚、一枚太陽光パネルを載せていきます。



パネルを抑えるカバーを化粧していきます。屋根材との連結部などを綺麗に見せるために使用します。



太陽光システム設置部以外は、ステンレスの金属屋根で仕上げていきます。



設置工事が完了です。太陽光システム5.359KWを設置しました。



東京電力との連携が完了し、発電を開始します。これから20年以上の電気代はかからない生活の始まりです。



屋根置き型の太陽光よりも見た目がよく、屋根とパネルの隙間がないので、ゴミや鳥の巣などを作られる心配がない所は非常に良いと思います。  

太陽光パネル以外でも、様々なお客様のニーズにお答え致しております。リフォーム、リデュースのご用命は、スマイル本田におまかせ下さい。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

増改築専門店 スマイル本田 担当 川村
http://www.smilehonda.co.jp/

このレシピへのコメント