[見直す] インテリア

窓フィルム(吸着タイプ)を美しく仕上げる貼り方

Ari

誰でも簡単に貼れるコツ・手順をご指導頂きながら、専門スタッフと共に仕上げました。

所要時間 1時間

かかった費用 およそ3,100円

レシピのコツ

  • 窓ガラス表面をキレイにする際、布等で拭くと表面にホコリが入る事があるのでゴムへら等で洗い流してください
  • 貼り付けの際に位置調整しやすくする為、窓ガラス表面とフィルム裏面に水を掛けます

使用している窓ガラス(パッキンの内側)の縦×横を測ります。
必要に応じて定規等を使用してください。

①で測った寸法にカッターで切ります。
実寸のマイナス1cmで切るのがコツです。

キレイに仕上げる為、霧吹き等でガラス表面に水をかけ、ゴムへら等で窓ガラス表面をキレイに拭きとります。

霧吹きでガラス面にまんべんなく水を掛けます。
フィルムの裏面の保護シート(保護フィルム)を剥がしながら、霧吹きでフィルム貼り付け面にもまんべんなく水を掛けます。

ゴムへらで空気と水を抜きながら、フィルム貼り付け面にフィルムを貼ります。

窓枠や床に垂れた水を雑巾等でキレイに拭きとり完成です!

今回は和室の窓にフィルムを貼りました。
水分が畳に付着するのを防ぐ為に、事前にタオルや新聞紙等で畳部分を保護しておくと、畳を濡らさずに済むと思います。
水や雑巾等の拭き取る物は、お家にある物で大丈夫なので、商品代と道具代を最小限のコストで抑えられます!
誰でも簡単に出来ますので是非お試しください!

お近くのジョイフル本田へのご来店を心よりお待ちしております。
ホームセンター守谷店 インテリア担当 清水

このレシピへのコメント