[作る] 庭

ラティスフェンスの組立て方・ポスト編

カナ

場面に応じて選べる金具の紹介です。

所要時間 40分

かかった費用 およそ8,000円

レシピのコツ

  • インパクトドライバーがあると作業が楽に出来ます!

写真左からスチールフェンスレッグ平型、スチールフェンスレッグ埋め込み型、ブロック受け金具、ブロック差し込み金具、と施工場所に応じて様々な種類の受け金具があります。

写真の材量はウエスタンレッドシダー材です、水に強く、耐久性に優れた材料です。金具のサイズは90㎜用なので、90㎜角のポスト材を使用します。※使用するラティスに合わせて素材をお選びください。

スチールフェンスレッグ平型は、コンクリート面や室内等の平滑な地面に使用します。コンクリート面に固定する場合はアンカーボルト等を使用して固定させます。室内で簡単な目隠しに使用する場合フェンスをL字又はコの字型に組めば地面に固定しなくても倒れる心配はありません。

①スチールフェンス埋め込み型は土の地面に使用します。写真の様に端材等の90角の角材をはめ込んでハンマーで叩いて地面にしっかり埋め込みます。

②地面に埋め込んだら端材を抜いてポスト材をはめ込みます。

③金具に付いているボルトを、しっかり締めつけます、ポスト材がしっかり下まで刺さっていることを確認してください。ボルトを締め付ければ、ビス打ち等は必要ありません。

①写真のように、ブロックの上から柱を立ち上げる時に使用します。※写真はブロック幅100㎜です。ブロックに金具を挟んだら金具に付いているボルトをしっかり締めつけます。

②金具の両側にビス穴が空いているのでポスト材に写真のようにビス止めします。

①写真のように、ブロックの穴に差し込んで固定させます。モルタルを流し込んで金具をしっかり固定させます。強度は金具の中で一番強い金具です。長い面積でフェンスをたくさん並べる時にオススメです。

②ブロックに固定したらSTEP8同様ポスト材にビス止めして完成です。

簡単に出来るものから本格的に施工するものまで、豊富に揃っています!
皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

ホームセンターひたちなか店 山岡

このレシピへのコメント