[作る] 家・ログハウス

シングル屋根材の貼り方

shingo

店舗での実演会を兼ねて作成しました。

所要時間 2時間

かかった費用 およそ6,000円

材料は上記の通りで、道具は金槌、タッカー、トタンバサミを使用。今回は1坪分を施工してみます。

軒先(屋根下)に捨唐草を、両サイドにケラバを釘で取り付けます。 次に屋根防水紙のルーフィングをタッカーで貼ります。 これで下地の準備OK!!

屋根材をスリットが入っている部分を上にして、逆さまに貼っていきます。釘は緑色のスリット部分(下側)に打ちます。

スターターの上に1列目を貼りつけていきます。スリット部分は下になる様に。屋根材の上側の黒い部分に釘を6本程度打ちます。

2列目からはスリットが交互に千鳥模様に貼っていきます。

これを繰り返し棟に向かって貼っていきます。

このままでは屋根材のスリット部分がペラペラなので、シングル用セメントを周囲に付けていきます。

写真は当店のレジ小屋です。お洒落な見た目でいい感じです。

このレシピへのコメント

1.投稿者:プラチナぱぱ

投稿日時:2016/11/11 09:35:22

超”初心者の私には、どうも分からない点がございます。
スターターはさかさまに1枚丸ごと貼るのでしょうか?
ステップ4の写真を見ると、1枚丸ごと重ね貼りの様にも見えますが…
でも、そうすると…
2段目の緑の部分だけが、緑部分の2枚重ね”となり…盛り上がりませんか??
その様にするものなのでしょうか??