[作る] 庭

床タイルの貼り方(セメント下地の場合)

tomonori

下地処理をしっかりとすれば、意外と簡単に貼付け出来ます。使用したタイル代は今回のかかった費用には含まれておりません。

所要時間 180分

かかった費用 およそ7,000円

レシピのコツ

  • ゴムゴテとスポンジは、タイルに対して斜めに動かす事がポイントです。目地部分に引っ掛かりません。

必要な道具を用意します。

今回はモルタル・コンクリート等のセメント下地に、タイル貼付けセメントで貼付けていきます。※貼付けセメントは、セメント下地にしかご使用出来ませんので、ご注意下さい。

ブラシ等を用いて、貼付面(下地)をキレイに清掃します。

ハイモルエマルジョン(吸水調整剤)を水で3倍に薄めます。ブラシ等を用いて、ハイモルエマルジョン3倍液を下地に塗布して下さい。※セメント下地に新しいセメントを塗る時は吸水調整剤で一度膜を作ります。これにより、セメント下地が新しいセメントの水分を吸収するのを防ぎます。

下地が乾いたら、タイル貼付セメントを耳たぶ程の硬さに練り上げ、くし目ゴテで均一にのばします。タイルをハンマーの柄のようなもので叩きながら貼り付けて行きます。(圧着貼り) 

タイルがしっかりと固まりましたら、目地セメントに水を加えて練り上げ、タイルの表面からゴムごてで目地を詰めます。タイルに対して斜めにコテを動かします。柔らかいゴムゴテが、タイル表面の余分な目地セメントを取り除きます。

タイルの表面が少し乾きだした所で、良く絞ったスポンジでタイルの表面を拭き取ります。ここでもタイルに対して斜めにスポンジを動かします(目地部分に引っ掛らないようにする為)。大まかに拭き取りましたら、タイルの形に添って拭き取ります。拭き取り終わったら完成です!!

タイル表面に目地セメントが残ってしまった場合は、酸性の洗剤を水で薄めて、スポンジやタワシ等でこするとキレイになります。セメントはアルカリ性の為、酸性で中和すると取れ易くなります。長時間のご使用はご注意くだい。目地セメントも取れてしまう恐れがございます。

ぜひご自分でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

お近くのジョイフル本田へご来店下さいます様、お待ち申しあげております。

ホームセンター幸手店 建築資材担当 須永 章

このレシピへのコメント

1.投稿者:DIYおやじ

投稿日時:2013/02/07 22:53:32

酸洗いした場合は必ず水で酸を洗い流さないと駄目ですので
ご注意下さい。酸が残っているとセメント製品に悪影響を及ぼします。
従って、この作業は貼り付けセメントや目地セメントが完全に
硬化、乾燥した後に行って下さい。