[見直す] なんでも

タイムレコーダーの選び方

tomonori

さあタイムレコーダーを買おう!と思ってもどれを買っていいかわからい・・・とお困りの方が多いと思います。そんな方への手助けになればと思い、なるべく簡単にまとめました。 

所要時間

かかった費用

レシピのコツ

  • ER-80S2、ER-110S5には別売りの電波時計を取り付けることが可能です。

マックスタイムレコーダー ER‐80S2がお勧めです。出勤+退勤の2回打刻。更に日毎の労働時間、累計時間の印字も可能。 必要な機能だけをシンプルに使用できる機種です。【マックスタイムカードSを使用します】

マックスタイムレコーダー ER-180UDがお勧めです。出勤+退勤の2回打刻。更に日毎の労働時間の印字も可能。つまみを回すだけで各種設定を行う事ができる「誰にでも使い易い」をコンセプトに設計された機種です。【マックスタイムカードUDを使用します】

マックスタイムレコーダー ER-110S5がお勧めです。一日最大4回打刻(出勤+外出+戻り+退勤)又は2回打刻(出勤+退勤)+日毎の労働時間、累計時間の印字を選べる機種!月間集計機能を搭載しておりますので締め後の労働時間の計算がとっても楽になります!新規導入にもオススメの機種です。【マックスタイムカードSを使用します】

型式に、ER-〇〇Sという様にSが付く機種は全てこのカードを使用します。

型式に、ER-〇〇UDという様にUDが付く機種は全てこのカードを使用します。

タイムレコーダーの選び方、操作は難しい・・・というイメージがあると思いますが実はそんなことはありません。是非お近くのジョイフル本田へ足を運んで相談してみてはいかがでしょうか。お客様の御来店心よりお待ち申し上げております。 

ジョイフル本田荒川沖店 店舗用品担当 内藤

このレシピへのコメント